じぇにさん的備忘録

自分のためだけの備忘録 2015年〜

No.9 -不滅の旋律-《稲垣吾郎》

オリックス劇場

f:id:jenisan:20181210210435j:image

再演を熱望していた舞台。

2015年に観劇していたのでストーリーはわかっていたけど、パワーアップした舞台は前回とは別物だった。

聞き慣れているはずの吾郎さんの声とは違う深みのある声。

舞台の上にいるのは吾郎さんではなくベートーヴェン

声、所作すべてが吾郎さんではなくベートーヴェンだった。

素晴らしい舞台を吾郎さんの誕生日に観劇出来たことは本当に幸せだと思う。

何よりNo.9 -不滅の旋律-が再演されたことが本当に嬉しい。

もう一つの驚きが剛力彩芽さん。

こんなにマリアにハマると思っていなかった。

マリアの強さや繊細さを丁寧に演じられてたと思う。

声もよく通るし舞台向きの女優さんだと思った。

ピアノの生演奏や第九の合唱、舞台でしか味わえない臨場感がとてもよかった。

本当に素晴らしい舞台だった。

 

二十日鼠と人間《三宅健》

森ノ宮ピロティホール 2公演観劇

f:id:jenisan:20181111025056j:image

1日目 最前列下手側。

まさかの最前列。

細かな表情や動き、血管・汗・涙まで見える。

床が見えないので水を飲むシーンや子犬を埋めるシーンなど床を使った演出はわかりづらかった。

あまりにも近いところに健くんがいるのでこちらが恥ずかしくなるくらい。

目の前に健くんが来ることが多かったので、セリフがないシーンや気持ちを作っていると思われる時の表情など普段あまり見ることが出来ない健くんの表情が見れた。

健くんの涙までハッキリ見えたのでラストシーンは健くんに引き込まれ号泣。

健くんをガン見しようと思っていたのに始まってすぐに「二十日鼠と人間」の世界に引き込まれ、気づいたら舞台に集中していた。

それだけに重い気持ちを引きずり家に帰るまでいろいろ考えてしまった。

カーテンコールのお姫様抱っことアクスタの可愛さに救われた。

 

2日目 最後列下手側。

小さな劇場なので最後列でも思ったよりもよく見えた。

細かな表情はわからないけど人物の判別もちゃんとできるし、何よりも全体を見ることが出来るのが良かった。

驚いたのは双眼鏡を使う人は事前に申請をしないといけない事。

いろんな舞台を観劇しているけどこんな経験は初めて。

最後列でも見切れることも前の人の頭が邪魔になることもなく快適に観劇出来た。

前日に観劇したにも関わらず2日目もラストシーンでは涙が止まらなかった。

結末を知っているだけに余計につらかったのかも><

キャストの皆様の素晴らしい演技でこの日もなかなか「二十日鼠と人間」の世界から抜け出すことが出来なかった。

 

ストーリー自体はかなり重い内容だけど笑える場面もあったりして、約2時間50分があっという間だった。

何度も観るのはつらいけど、何度も観たくなる不思議な作品。

円盤化は無理だと思うけど再演してほしいなぁ・・・。

この役を演じきった健くんはすごいと思った。

 

 

ローリング・ソング《中山優馬》

f:id:jenisan:20181014143231j:image

 

サンケイホールブリーゼ  上手ブロック

 

歌あり笑いあり感動ありの舞台。

中山優馬くんはとても舞台映えのする方。

端正な顔立ちだけでなく聴きやすく通る声。

私が座っている真横の通路で演技するシーンがあったのでとても近くでお顔を拝見できた。

松岡充さんは歌っている時のオーラがすごかった。

通路を通った時にとてもいい香りがした。

笑顔がとてもチャーミングな方だった。

中村雅俊さんはテレビで見たままダンディー

全く年齢を感じない。

雅俊さんのファンの方がキラキラして目で観劇されているのが印象的だった。

 

舞台の内容はわかりやすくとてもテンポが良かった。

何よりもキャストの方が楽しそうに演じられていて、こちらも楽しい気分になれた。

FREE TIME, SHOW TIME『君の輝く夜に』 《稲垣吾郎》

f:id:jenisan:20180909135520j:image

 

京都劇場 3公演観劇。

 

私的初日。

18列目下手。

全体が良く見える席。

肉眼でも結構よく見える。

何よりも2年半ぶりの吾郎さんに感動しかない。

前より歌に深みが出て上手になっていた気がした。

SHOW TIMEで一人だけステッキを回すところが遅れていたのが吾郎さんらしい(笑)

吾郎さんにドキドキしながらも安寿ミラさんの歌唱力とオーラに圧倒された。

 

私的中日。

8列目センター。

吾郎さんが近く過ぎて恥ずかしくなるくらいのお席だった。

吾郎さんの細かい表情までよく見えるし細くてきれいな“くるぶし”も肉眼で堪能できた。

こんなに近くで吾郎さんを見たのが初めてなのでニヤニヤが止まらなかった。

「眼福」とはこのことだと思う。

 

私的千秋楽。

18列目センター。

今日で最後なので悔いのないように吾郎さんを見ようと並々ならぬ決意で観劇。

「アジフライ」のシーンでコミカルに踊る吾郎さん、「子犬のものまね」をする吾郎さんは瞬きするのももったいないくらい真剣に観た。

1公演観劇出来るだけで大満足だけど、なぜかもっともっと観劇したくなる舞台。

またあの4人に会いたいと思える不思議な舞台だった。

 

吾郎さんが笑顔で舞台に立っている現実が本当に嬉しかった☆

 

 

滝沢歌舞伎2018《三宅健》

f:id:jenisan:20180624142010j:image

 御園座 1階席最上手ブロック

御園座は噂通り真っ赤だった。

トイレも真っ赤。

新しい建物なのでとてもキレイ。

シートの座り心地はよかった。

私の席はななめ前の人の頭で少し見えづらいところがあったけどそれ以外はよく見えた。

 

初めての滝沢歌舞伎。

ジャニーズの舞台で一度は観てみたいと思ってた舞台なので観劇できただけでとても幸せ。

健くんは下手側が多かったけれど肉眼でハッキリみえた。

V6の中ではどちらかというとかわいいポジションの健くんだけど、滝沢歌舞伎の健くんは本当にかっこいい!!!

ダンスはキレキレだし、表情は覇王だったり切ない感じだったりカワイイ感じだったりで健くんから目が離せなかった。

今までみたことがない健くんをみることが出来てとても幸せだった。

初めてみる生タッキー。

健くんが「素材がいい」って言ってたのがよくわかった。

正統派ジャニーズの王子様。

王子様って言葉では足りないくらい存在感があった。

とてもきれいなタッキーのフライング。

安定感があってうっとりするくらいきれいなフライングだった。

お化粧タイムの二人のトークや鼠小僧のお芝居や腹筋太鼓・・・見所がいっぱいで目がいくつあっても足りない><

何度でも観たくなる気持ちがよくわかる。。。

2階席とかぶっていたので小判は諦めていたけど隣の席の友人と私に一枚ずつ御園座仕様の小判が舞い込んできた。

何かいいことありそう(#^.^#)

 

 

 

 

 

Sexy Zone repainting Tour 2018《Sexy Zone》

大阪2公演。

Sexy Zoneでは初めてのデジチケ  。

本人確認・手荷物確認なし。

 

f:id:jenisan:20180421024018j:image

 1日目スタンド上段。

会場全体が見渡せる。

スタトロが近くを通ったのでとても近くでメンバーを見ることが出来た。

上段と言っても大阪城ホールなのでそんなに遠く感じることはなく上から見る景色を堪能できた。

「フィルター越しに見た空の青」の演出のシャボン玉がとても幻想的で素敵。

他の会場ではシャボン玉ではなかったみたい。

2日目アリーナ

センターステージの近くで私的には神席だった。

MCの時、近くにいたマリウスのセクシーさにビックリ。

去年からの成長に驚いた。

そして、間近で見れた健人くんは本当にアイドルだった。

自分の見せ方が本当に上手い。

去年の夏ぶりの「Mission」に大興奮。

ステージに近かったので健人くんが歌い出し前に喉の調子を整えているところや「忘れられない花」の出だし"Flower"で前に行くときに狭かったのか他のメンバーの立ち位置を後ろからさりげなく調整している様子が見れた。

 

「Kiss You Good-Bye」から「Pheromone」の流れがブロードウェイを思わせるような演出で素敵だったし圧巻だった。

前日スタンド席でみて感動した「フィルター越しに見た空の青」。

アリーナだったので頭の上にいっぱいシャボン玉が降ってきた。

この曲はスタンドで見た方が素敵だと思う。

「Sing along song」は勝利のギターと風磨の歌声が心地よく会場も一体となってすごく良かった。

「Silver Moon」のペンライトの演出は幻想的で感動した。

今回のペンライトを買ってよかったと心の底から思う演出だった。

 

今回のコンサートは《見せる》コンサートだった気がする。

私のセクゾの現場は大阪で終わり。

気が早いけど今から円盤化が楽しみ(≧∀≦)

 

デジチケ 覚書

嵐のコンサートのデジチケとSexy Zoneのコンサートのデジチケの大きさ比較。

f:id:jenisan:20180403081805j:image

嵐のデジチケの方が横に長い。

紙の質感は同じ。

プリントされてる内容、順番も同じ。

☆ツアータイトル

☆日時

☆座席番号

☆会員番号・管理番号

 

嵐のデジチケはフォトアルバムに横向きには入らないので縦に収納

 

セクゾのデジチケはコピーをしてラミネートをしても横向きに入るので紙チケと同じように横向きに収納。

 

f:id:jenisan:20180403084332j:image

 

デジチケに関してはどうやって保管するのが正解なのかわからない><

これからも試行錯誤が続きそう。

試行錯誤が続くくらい当選できればいいなぁ。